"外科手術は不要"。特殊な器具と理論で、あなたの不安を解消します

外科矯正が心配

あごの骨が大きく変形してしまっているケースでは、矯正治療と併用して外科手術を行う必要があります。もしかすると、すでに歯科医院で指摘された方ももいるかもしれませんね。

とはいえ、「骨を切る外科矯正手術はやっぱり不安」という方も多いのではないでしょうか。確かに、外科矯正も素晴らしい矯正法であることは疑う余地はありません。でも、骨を切ることに強い不安を感じている方が多いことも事実です。できるだけ、外科手術は避けたいといった声が大多数なのではないでしょうか。

下記の症例でも分かるように、当院ではある程度の状態であれば、外科手術の必要なく、あごの状態を改善することが可能です。ぜひ、一度ご相談ください。

しかし、どんな症例でも改善出来るわけではありません。あなたの状態が改善可能かどうかは、診査・診断することが重要です。

外科的な手術をすることなく症状が改善された症例

大人の症例⑥ 非外科矯正へ

矯正無料相談・お問い合わせ

「歯を抜く必要がある」「矯正は難しい」と言われた方、一度ご相談ください

047-395-8241[ 診療時間 ] 9:00~12:00 / 14:30~19:00
[ 休 診 日 ] 水曜・日曜・祝日

東京メトロ東西線「妙典駅」徒歩5分

駐車場完備⇒駐車場案内はこちら

〒272-0114 千葉県市川市塩焼2−2−66

診療時間