• こどもの矯正 早期治療の意味 歯並び 2 医療法人社団クオリタス いずみ歯科矯正歯科医院 市川市、船橋市

    ☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!
    こんにちは(*^^*)
    当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!
    歯科分野に於いても口腔機能の獲得が小児期に行われるために、こどもの早期歯科治療は重要度が増してきています。 
    矯正学に於いても早期治療が効力を発揮します。
    口腔機能には咀嚼、嚥下、発音、や呼吸などがありますが、これらの機能は子供の時期から大人と同じ能力を持っているわけでは無く、習慣性随意運動といって年月を重ねて習得していくものなのです。
    例えていえば言葉の喋り方などがあたります。
    歯並び、咬合の不具合から発音に不具合が生じた場合には、その影響は大人になるまで蓄積され、ある年齢になるとそれを治す事が非常に困難となってきます。
    口腔機能は習慣性随意運動であるため悪い習慣が固定化されていない混合歯列期から咬合異常の要因を早期に取り除く事が重要であり、遅くとも永久歯が萌出直後には歯列矯正治療を開始した方が良いと考えられます。
                      歯並びの悪い症例
    20180904.png
    当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)
    矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪
    ☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

矯正無料相談・お問い合わせ

「歯を抜く必要がある」「矯正は難しい」と言われた方、一度ご相談ください

047-395-8241[ 診療時間 ] 9:00~12:00 / 14:30~19:00
[ 休 診 日 ] 水曜・日曜・祝日

東京メトロ東西線「妙典駅」徒歩5分

駐車場完備⇒駐車場案内はこちら

公式LINE

〒272-0114 千葉県市川市塩焼2−2−66

診療時間