• 矯正治療の開始時期 医療法人社団クオリタス いずみ歯科矯正歯科医院(市川市)

    ☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!
    こんにちは(*^^*)
    本日もブログをご覧頂き、ありがとうございます!
    今回は、骨の成長から治療の開始時期を考えてみたいと思います。
    小学生の場合は、当院では上下前歯が4本ずつ、合わせて8本萌えてから始めるとブログで伝えました。
    この事には理由があります。
    初めて永久歯が萌えてきた時、歯並びに異常があると大変気になるものです。
    歯医者さんによっては早ければ早いほど良いと考えている方もいます。
    しかし、人間の顎の成長を考えると前歯の顎の成長は犬歯を除いた上下8本が萌え揃うまで拡大します。
    それまでの間は拡大する矯正装置を使用しなくとも勝手に拡大します。
    なので、顎の前歯部分の成長が終わった時点で診査・診断をして、治療が必要と認められた時に保護者の方と合意をして治療を開始します。
    詳しい治し方や治療の写真を見たい!
    という方は、いずみ歯科矯正歯科医院HPにて沢山の症例をご紹介しております!
    ぜひご覧ください。
    ☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

矯正無料相談・お問い合わせ

「歯を抜く必要がある」「矯正は難しい」と言われた方、一度ご相談ください

047-395-8241[ 診療時間 ] 9:00~12:00 / 14:30~19:00
[ 休 診 日 ] 水曜・日曜・祝日

東京メトロ東西線「妙典駅」徒歩5分

駐車場完備⇒駐車場案内はこちら

公式LINE

〒272-0114 千葉県市川市塩焼2−2−66

診療時間