• 小児矯正の開始時期<心の発育から>(市川市) 医療法人クオリタス いずみ歯科矯正歯科医院

     ☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 無料相談受付中です!
    こんにちは!
    本日もブログをご覧頂きありがとうございます(^^)
    前回に続き、子供の矯正です。
    子供の矯正は何歳から始めればいいか?
    を心の発育の観点からお話ししていこうと思います。
    大人の矯正や、矯正の無料相談は当院HPからどうぞ!
    さて、  子供の矯正は出来るだけ早い時期に開始するといい
    と耳にする事がありませんか?
    骨のバランスを整えるという改善目標を考えると、
    その考えは大変、理にかなった考え方だと思います。
    しかし、この考え方には大きな落とし穴があります。
    お子様おひとりおひとりには心があるという事です。
    普通、子供の矯正では取り外しのできる装置を使用します。
    この装置は、口の中に装置を入れているだけで効果が期待できる為、
    簡単に矯正ができるような気がします。
    ただし、 口の中に入れさせる事が低年齢の子供には難しい のです。
    なぜならば、3・4歳の子供に装置を使う意味を説得する事は、
    非常に困難な事だからです。
    では、なぜ小学校2年生位に矯正を始めるといいのか?
    それは、心の発育と関係があります。
    心が成長すると、自分の意見や考えを持ってきます。
    これは、もちろんいいことだと思います。
    しかし、例えば、お母様は「矯正をさせたい!」と思っても
    お子様が「やりたくない!」と思えば、
    治療をスムーズに進めることが出来なくなってしまうのです。
    自我が少なく、ご両親の指示に従いやすい年齢が丁度小学2年生なのです。
    この様な事から、心の発育を考えると
    小学2年生が一番スムーズに治療を進める事ができます。
    矯正治療をスムーズにするためには、患者様ご本人のやる気がとても重要です。
    子供の矯正をお考えの方は、心の発育も参考にしてみると良いかもしれませんね🍀
    もう少し詳しく知りたい方はHPのトップページをご覧ください。
    いずみ歯科矯正歯科サイト

矯正無料相談・お問い合わせ

「歯を抜く必要がある」「矯正は難しい」と言われた方、一度ご相談ください

047-395-8241[ 診療時間 ] 9:00~12:00 / 14:30~19:00
[ 休 診 日 ] 水曜・日曜・祝日

東京メトロ東西線「妙典駅」徒歩5分

駐車場完備⇒駐車場案内はこちら

公式LINE

〒272-0114 千葉県市川市塩焼2−2−66

診療時間