• トレーナーの症例<口呼吸>② 医療法人社団クオリタス いずみ歯科矯正歯科医院 (浦安市)

    ☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!
    こんにちは!
    本日も当院のブログをご覧頂きありがとうございます!(^^)!
    今回は、 トレーナー の
    口呼吸への応用についてお話したいと思います。
     口がポカンと空いたままの方(口呼吸) に限らず、
    歯並びや口の中の炎症、免疫等には口の周りの筋肉が関係しています。
    今回のお話では、唇と舌の筋肉が特に関係してきます。
        トレーナー         トレーナー使用時
    s-T4K.jpgs-101203 トレーナー.jpg
    トレーナーは写真のように装着すると、
    それだけで口呼吸を鼻呼吸に変える事が出来ます。
    そして口唇を閉じる努力をする事によって顎回りの筋肉が鍛えられてきます。
    この装置を上手く利用するコツとしては、
    *起きている時の1時間を大切に利用する。
    *寝ている時は、必ず毎日使用するのですが、
     一カ月程は朝起きるととれているのが殆どなので気にしない事が肝心です。
    まとめれば、 めげず・あきらめず・気にしない事がコツ です。
    もし、起きている時に口が空いている(口呼吸)場合は、
    保護者の方が注意をしてあげて下さい。
    起きている時に口が空いている人は、就寝中も必ず口が空いている状態です。
    ☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

矯正無料相談・お問い合わせ

「歯を抜く必要がある」「矯正は難しい」と言われた方、一度ご相談ください

047-395-8241[ 診療時間 ] 9:00~12:00 / 14:30~19:00
[ 休 診 日 ] 水曜・日曜・祝日

東京メトロ東西線「妙典駅」徒歩5分

駐車場完備⇒駐車場案内はこちら

公式LINE

〒272-0114 千葉県市川市塩焼2−2−66

診療時間