• 矯正治療での親知らず② ~親知らずは抜いたほうがいいの?~ 医療法人クオリタス いずみ歯科矯正歯科医院(浦安市)

    ☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!
    こんにちは(*^^*)
    当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!
    本日は、 当院の矯正治療における親知らず についてです。
    通常の矯正治療では上下・左右の第一小臼歯、4本を抜歯して治療を行います。
    その為、親知らずを矯正治療の為に抜くか否かは不正咬合のケースや先生の考え方により異なります。
    しかし、当院では通常 歯を抜くことなく治療を行います ので、矯正後に親知らずを抜かないで放置すると 親知らずの影響で歯並びが再び乱れてくる可能性が高まります。
    当院での矯正後に親知らずを抜かないと、必ず歯並びが悪くなる訳ではありません。
    ですが、親知らずを抜かないと将来の歯並びが再び悪くなる可能性が増す事を患者様にご説明する義務があると考えています。
    患者様は親知らずを必ず抜かなくてはならないという義務はありません。
    ご説明の後に、患者様の価値観・考えに基づいて矯正治療後に親知らずを抜くか否かを決めて頂いています。
    当院では、矯正の無料相談を行っております(^^♪
    矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪
    ☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

矯正無料相談・お問い合わせ

「歯を抜く必要がある」「矯正は難しい」と言われた方、一度ご相談ください

047-395-8241[ 診療時間 ] 9:00~12:00 / 14:30~19:00
[ 休 診 日 ] 水曜・日曜・祝日

東京メトロ東西線「妙典駅」徒歩5分

駐車場完備⇒駐車場案内はこちら

公式LINE

〒272-0114 千葉県市川市塩焼2−2−66

診療時間