• 開咬について (市川市) 医療法人社団クオリタス いずみ歯科矯正歯科医院

     ☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正について知りたい方はこちらへどうぞ。
    この頃、開咬の患者さんが何故か増えています。
    開咬になる原因としては指しゃぶり、おしゃぶり、舌癖等
    いろいろありますが、どういう訳か?この頃よく拝見する事が多くなってきました。
    一般的な治療法としては、大人になってから顎の骨を切って治療する
    外科矯正が現在の主流となっているようです。
    小児の治療で大人と同じように顎の骨を切る外科矯正をした場合、
    恐らく日本では警察に捕まってしまうかも知れません。
    なので、小児矯正の世界では有効な治療法は今だ確立されていないのが
    現状ではないでしょうか?
    当矯正歯科医院でもいろいろな装置を組み合わせたり、
    治療理論を考えたりして治療結果の向上に努めてきました。
    やっとここ2・3年で自分でも納得できる治療法を編み出す事に成功しました。
    次回、小児の開咬治療法の症例をお見せしたいと思います。
    ところで、大人の開咬の治療法は10年程前から確立していますので
    今回症例を発表いたします。
    勿論、外科矯正ではありません。また、永久歯も抜いていません。
       開咬(治療前)         開咬(治療後)
    s-011002 whole teeth.jpgs-080121 whole teeth.jpg
    特にブログの中に最新の情報があります。
    もう少し詳しく知りたい方はHPのトップページをご覧ください。
     
    いずみ歯科矯正歯科サイト

矯正無料相談・お問い合わせ

「歯を抜く必要がある」「矯正は難しい」と言われた方、一度ご相談ください

047-395-8241[ 診療時間 ] 9:00~12:00 / 14:30~19:00
[ 休 診 日 ] 水曜・日曜・祝日

東京メトロ東西線「妙典駅」徒歩5分

駐車場完備⇒駐車場案内はこちら

公式LINE

〒272-0114 千葉県市川市塩焼2−2−66

診療時間