• 反対咬合<受け口>早期治療のメリット。顔について。 医療法人社団クオリタス いずみ歯科矯正歯科医院 (市川市)

     ☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 無料相談受付中です!
    年少期の反対咬合<受け口>の顔は
    エラが張った四角ぽい顔になる事がよく見られます。
    これは反対咬合<受け口>の状態で下顎を保つ為
    筋肉に無理をさせているからです。
    まるで顔の骨がそのような形であるかのように感じられますが
    矯正治療により下顎の位置を本来の位置に戻すと
    年少期であれば約1年程で頬の筋肉の異常緊張は解消してきます。
    ただし、反対咬合<受け口>はいろいろなタイプがあるので
    診査・診断が大切です。
         術前              術後
    s-070201 side up cut.jpgs-080310 side up cut.jpg
    もう少し詳しく他の事も知りたい方はHPのトップページをご覧ください。
    特にブログの中には最新の情報があります。
    いずみ歯科矯正歯科サイト

矯正無料相談・お問い合わせ

「歯を抜く必要がある」「矯正は難しい」と言われた方、一度ご相談ください

047-395-8241[ 診療時間 ] 9:00~12:00 / 14:30~19:00
[ 休 診 日 ] 水曜・日曜・祝日

東京メトロ東西線「妙典駅」徒歩5分

駐車場完備⇒駐車場案内はこちら

公式LINE

〒272-0114 千葉県市川市塩焼2−2−66

診療時間