• 歯を抜かないと治療出来ないと言われた方に。(歯並びが悪い)

    歯並びを気にしているけど、歯を抜いて矯正治療をするのは抵抗がある。

    という声をよく聞きます。

    以下の上顎の症例では左右の第一小臼歯を抜かないと治療出来ないと説明があるはずです。しかし、当院での治療終了時には顎骨が拡大して綺麗に歯が並んでいます。

    初診時                 終了時

    当院では拡大装置などを使用する事無く歯並びを綺麗に並べることが出来ます。

    その治療方法を説明していきます。

     本人の気にしているところは「歯並び」です。

    146カ月 女子

    初診時の状態

    出来るだけ見えにくい矯正装置(ブラケット)を上下顎に装着して歯並びを整えていきます。矯正装置を装着後3日から7日ぐらいまでの間は歯が動きだすために軽い痛みを感じることがあります。

    また、矯正装置が口腔内という敏感なところに装着される事で異物感を感じます。そのために本能的に装置を取ってしまいたいと考えて、当日から翌日位は矯正装置が脱落する事が多いです。

    次にMEAW(マルチループ)を利用する事で咬み合わせの高さや前歯の傾斜を整えていきます。

    また、MEAW(マルチループ)はゴムを24時間使用する事で最大の効果を発揮することが出来ます。

    当院では簡易なMEAW(マルチループ)を使用する事で上下の前歯部をより綺麗な歯並びにしていきます。

    この時にも24時間使用するゴムが大切です。

    治療期間3年0か月で機能的で美しい咬み合わせが完成しました。

    一口メモ

    今回の症例は一般的に抜歯(第一小臼歯)が必要な症例ですが当院では非抜歯で治療する事が出来ました。

    ただし、どんな症例でも非抜歯で治療できる訳ではありません。

    当院に来院して診査診断を受けて下さい。

矯正無料相談・お問い合わせ

「歯を抜く必要がある」「矯正は難しい」と言われた方、一度ご相談ください

047-395-8241[ 診療時間 ] 9:00~12:00 / 14:30~19:00
[ 休 診 日 ] 水曜・日曜・祝日

東京メトロ東西線「妙典駅」徒歩5分

駐車場完備⇒駐車場案内はこちら

〒272-0114 千葉県市川市塩焼2−2−66

診療時間