• 上下顎骨が小さく、出っ歯<上顎前突>の症例 医療法人社団クオリタス いずみ歯科矯正歯科医院 (松戸市)

    小学校低学年では顎関節の状態から、保護者の発見が遅れてしまいます。
    その為、すこし遅めの治療開始となる事が多い症例です。
    今回も改善目標として、下顎の後退や、顎骨の劣成長の他に
    咬み合わせの高さもかなり低いようです。
    その為、治療計画は咬合バランスを改善する為に、
    顎骨の拡大や、かみ合わせの高さ、前後の関係など
    立体的に改善していく事を心がける必要があります。
    下の写真は咬合バランスが改善したときの写真です。
        矯正前        矯正後
    s-081220  teeth side2.jpg s-101015 teeth side2.jpg
    治療には、独自の方法とビムラー・t4k等を利用して改善しました。
    また今後、永久歯の美しい歯列を望まれる場合
    かみ合わせのバランスを整えるだけではなく
    永久歯列を改善すろところまで治療する事が必要となります。
    なを、顎骨のバランスは良好の為、永久歯を抜歯する必要は全くありません。
    この矯正に興味のある方は、電話連絡後ご来院ください。
    顎骨が小さく、出っ歯の症例には複数のタイプがあり
    治療方法もそれぞれ異なる為
    診査・診断後、患者様にあった治療法をご説明していきます。
     
    もう少し詳しく他の事も知りたい方はHPのトップページをご覧ください。
    特にブログの中には最新の情報があります。
    いずみ歯科矯正歯科サイト

矯正無料相談・お問い合わせ

「歯を抜く必要がある」「矯正は難しい」と言われた方、一度ご相談ください

047-395-8241[ 診療時間 ] 9:00~12:00 / 14:30~19:00
[ 休 診 日 ] 水曜・日曜・祝日

東京メトロ東西線「妙典駅」徒歩5分

駐車場完備⇒駐車場案内はこちら

公式LINE

〒272-0114 千葉県市川市塩焼2−2−66

診療時間