«  2018年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 出っ歯(上顎前突)で咬み合わせの深い治療法 医療法人社団クオリタス いずみ歯科矯正歯科医院 市川市、浦安市、船橋市 | メイン | MEAW(マルチループ)治療の歴史 医療法人社団クオリタス いずみ歯科矯正歯科医院 市川市、浦安市、船橋市 »

2018年10月16日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!

開咬の症例はMEAW(マルチループ)の特異な症例です。

一般的な治療では非抜歯での治療は非常に困難な症例です。

初診時 14歳 女子
20181016-1.png

治療は上顎から矯正装置を装着していきます。

その後下顎の矯正装置を装着します。

この過程で歯並びが整いMEAW(マルチループ)を装着しやすくなります。
20181016-2.png

MEAW(マルチループ)を使用する事で上顎前突(出っ歯)や咬合高径(咬み合わせの高さ)の改善をしています。

☆治療途中
20181016-3.png

MEAW(マルチループ)を使用する事で上顎前突(出っ歯)や咬合高径(咬み合わせの高さ)を改善して2年6ヶ月で非抜歯での治療で綺麗な歯並びになりました。

☆終了時
20181016-4.png

治療後の後戻りが矯正では問題となりますが歯を抜かないで治療しているため、後戻りも最小限で済みます。

☆初診時                     
20181016-1.pngのサムネール画像 
        
☆矯正治療後
20181016-4.pngのサムネール画像

☆保定装置の装着
20181015-6.pngのサムネール画像

薄い透明な膜のように見えている物が保定装置です。

歯を1本づつ立体的に包み込むように装着します。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪

☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

Entries

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
いずみ歯科矯正歯科医院 院長 和泉正弘

いずみ歯科矯正歯科医院のHPはこちら
院長 和泉正弘

私は「いずみ歯科矯正歯科医院」を開業して以来、「咬み合わせと全身状態」をテーマに咬合治療に取り組んできました。

気がつくと早いもので20数年があっと言う間に過ぎてしまいました。

この間必要に迫られ、耳鼻科・精神科等の勉強もさせてもらいました。また、歯科では幾多の先人の先生にご教授していただきました。

昨今、世の中では50、60歳鼻たれ小僧と言われますが、歯科界も同じでわたしもやっと鼻たれ小僧の一員になれたばかり。この年で偉そうなことを言えた立場ではありません。とはいえ、「歯並びやかみ合わせを本来の状態に戻してあげる」という目標を掲げてながら、日々研鑽しております。