«  2018年5月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2018年5月31日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!

そこで、当時の技術でできる矯正拡大装置が考案されました。

一時は今とは逆に非抜歯派が優勢でしたが1925年にⅬundstromの歯槽基底論により当時の技術では矯正医が必要とする顎骨の歯槽基底部の拡大はできないと決定づけられました。

このⅬundstromの歯槽基底論により、隙間をつくる唯一の方法として約100年間ノンカリエスの永久歯の抜歯が選択肢の一つである事の正当性を現代に至るまで裏付け続けています。

矯正治療の抜歯は当然しなければならないから抜歯するのではなく、技術的に抜歯しないと個性正常咬合が確立できない為に仕方なく抜歯するのです。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年5月30日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!

非抜歯矯正の歯列は咬めない。喋りにくい。飲み込めない。などといった不定愁訴は非常に起こりにくい咬合でした。

しかし、1900年前半の矯正を希望する患者の主訴としては、歯並びの乱れ(八重歯など)や出っ歯、受け口などを治す審美的要因がほとんどでした。

その審美的要因を解決するためには、一つの解決策として上下顎骨を拡大させることで隙間をつくり歯を並べることでした。

当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年5月29日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!

抜歯矯正治療における抜歯の適応症について
(抜歯矯正だからといって、どんな症例でも抜歯をするわけではない。)

先ずはその歴史から

矯正治療には非抜歯矯正と抜歯矯正の別々の歴史があるかのような考えがあるがアングルの分類の時のように、歴史を知れば理解がしやすい。

アングルは元々、総義歯が得意な歯科医師でした。総義歯は支持する歯がないので、粘膜と義歯との吸着力のみで咀嚼ができないと意味がない人口臓器の為、咬合形態に特に研究が必要な歯科医療分野です。そのため、アングルは矯正治療に於いても非抜歯矯正を推奨しました。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年5月28日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!

前回に引き続き、「⑥個性正常咬合の改善に、やむを得ない場合は歯を動かす隙間を作るために抜歯をする。」について説明していきます。

抜歯矯正(ストレートワイヤー法)で中間歯(主に第一小臼歯)を抜歯する理由とは

①アンテリアーディスクレパンシーでは水平的な歯並びの不正として表れることが多いです。

1900年代前半の主訴は水平的な歯並びの不正(八重歯等)が大半だった為、八重歯に一番近い第一小臼歯を抜歯する事が治療をスムーズに進められるので当時は多様されました。

そして、今日ではその事が習慣化してしまっています。

②診査診断にはアンテリアーディスクレパンシイー(左第二小臼歯から右第二小臼歯までの10歯)を利用しているために、前歯6歯を抜く事が出来ません。

その為に、おのずと第一、第二小臼歯を抜歯する事となりました。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆


2018年5月27日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!

今回は、「⑥個性正常咬合の改善に、やむを得ない場合は歯を動かす隙間を作るために抜歯をする(抜歯する歯は歯列弓の中間の歯)」について説明していきます。

非抜歯矯正(MEAW法)も抜歯矯正(ストレートワイヤー法)も最終目標は28本または24本の永久歯が揃い、歯列不正がない個性正常咬合です。

そして非抜歯矯正(MEAW法)も抜歯矯正(ストレートワイヤー法)も抜歯する場合は個性正常咬合への改善には、矯正医の技術では不可能な場合(矯正医の技術が卓越していれば同一症例であっても抜歯しない事もある。)には抜歯をするのです。

しかし、ここで非抜歯矯正(MEAW法)と抜歯矯正(ストレートワイヤー法)に大きな違いがあります。

それは治療概念が違う為に抜歯する歯が違う事です。

次回に続きます。

当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年5月26日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!

今回は、「④主にアンテリアーディスクレパンシー(前歯部の骨の長さと歯の大きさとの不調和)を診査対象とする。」について説明していきます。

抜歯矯正でディスクレパンシイーの診査をする部位は一般的には第二小臼歯から反対側の第2小臼歯までです。

このアンテリアーディスクレパンシイー(左第二小臼歯から右第二小臼歯までの10歯)でTweedの抜歯基準も診査診断されています。

その理由はアンテリアーディスクレパンシーでは水平的な歯並びの不正として表れることが多いからです。

矯正学が始まった1900年代前半の患者の主訴は、殆んどが八重歯などの水平的な歯並びの不正であったため、その原因を治療するにはアンテリアーディスクレパンシイー(左第二小臼歯から右第二小臼歯までの10歯)の診査診断で十分であったためです。

参考文献:歯科矯正学教科書

当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年5月25日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


今回は、「①治療の最終目標は個性正常咬合」について説明していきます。

矯正学では非抜歯治療(MEAW等)でも抜歯矯正治療(ストレートワイヤー法)であっても、目指している最終目標の咬合はアングル1級の叢生が無い咬合状態です。

抜歯矯正治療と仮に区別しているが抜歯しなくてもよい症例でもわざわざ歯を抜いて治療しているわけではありません。

歯を抜かないとストレートワイヤー法(エッジワイズ法、ベッグ法)ではディスクレパンシイーを解消できない為に、致し方なく抜歯しているのです。

当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


 6/9(土) は 最終受付16:30 となります。

患者様にはご不便をお掛け致しますが、診療時間が短縮になりますのでご注意ください。


また、翌日6/10(日)~6/13(水)は都合により4日間の休診となります。

何か気になる事がある患者様はお早めにご連絡ください。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年5月24日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!

抜歯矯正(ストレートワイヤー法)の特徴には以下の様な事項があります。

①治療の最終目標は個性正常咬合

②2次元の歯の移動(主に歯体移動)

③咬合高径は変えられない

④主にアンテリアーディスクレパンシー(前歯部の骨の長さと歯の大きさとの不調和)を診査対象とする

⑤上下顎骨の大きさの改善はできない

⑥個性正常咬合の改善に、やむを得ない場合は歯を動かす隙間を作るために抜歯をする
(抜歯する歯は歯列弓の中間の歯)

次回に続きます。

当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年5月23日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!

こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!

②咬合が浅く、咬合を深くするために臼歯の近心移動を行う空隙が必要なとき

抜歯をして治療することも考慮するべき症例です。

    
矯正前              
20180522-3.png

矯正後
20180522-5.png

当院にてMEAWを使用することで非抜歯で治療することができました。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆


2018年5月22日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


顎骨の垂直的位置関係の不正があるとき抜歯が必要とすることが多い。
①咬合が深く、咬合を浅くする(咬合挙上)ために大臼歯の遠心移動を行う空隙が必要なとき
    
矯正前              
20180522-1.png               

矯正後
20180522-2.png

当院にてMEAWを使用することで非抜歯で治療することができました。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆


2018年5月21日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


③骨格性反対咬合(下顎前突)で顎骨の成長促進と下顎の成長抑制)による被蓋改善が期待できないときや、下顎歯列弓の遠心移動が量的に不可能なとき

抜歯をして治療することも考慮するべき症例です。


矯正前
21.png

矯正後
22.png

この症例は抜歯するどころか外科矯正を薦められた症例ですがMEAWを使用する事で、非抜歯で治療を終えることが出来ました。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年5月20日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


上顎前突で顎骨の成長誘導(上顎の成長抑制と下顎の成長促進)による被蓋改善が期待できないときや、上顎歯列弓の遠心移動が量的に不可能なとき抜歯をします。

(意味) 高橋の分類での上顎前突の場合は抜歯矯正であっても致し方ない。決して、必ず抜歯しなければならないという意味ではない。

矯正前
19.png

矯正後
20.png


都内大学病院で上顎前突との診断名を受けたもので治療方法として上下左右第一小臼歯を抜歯と外科矯正の併用を提示された症例です。

MEAWにより抜歯することなく個性正常咬合を獲得することが出来ました。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年5月19日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


①上下顎前突(両顎前突)であるとき

上下顎前突であれば必ず抜歯しなければならない、と言う意味ではありません。
「術者の技術が及ばなければ抜歯の決定もあり得る症例である」と言う意味です。


矯正前
14.png

矯正後
15.png

矯正前
16.png

矯正後
17.png


上下顎前突状の症状は重い症例ですが、全て非抜歯で改善しています。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年5月18日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


①顎骨と比べ歯の大きさが大きく、顎骨や歯列弓の拡大に限界があるとき
は一般的には抜歯をします。

意味 (歯並びが極端に悪い場合は歯を抜く選択肢がある。)

現在、顎骨や歯列弓の拡大をうながすために、日々、研究がすすめられています。当院での治療法(MEAW)により以下の顎骨や歯列弓の拡大が出来ます。

矯正前
10.png

矯正後
11.png


下図はMEAWを使用する事により、顎骨や歯列弓を拡大し下顎骨の形も改善して抜歯することなく、個性正常咬合を獲得する事ができました。

12.png

当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年5月17日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


咬合力は体重と同じ位の力を出せます。

その力を咀嚼にのみ使えれば良いのですが、上手くコントロールできないと、顎関節を壊してしまう事になります。

下の図はその力の伝達方法を示しています。

p43 zu3-4.jpg
不正咬合の矯正治療 p53 抜粋

p53 3-3.jpg
不正咬合の矯正治療 p53 図3-3 抜粋


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年5月16日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


不正咬合は咬合平面の異常が要因となることがあります。

その咬合平面の異常を改善するために、第一小臼歯は図のように咬合平面の角度を変える為の支点となります。


syoukyuusitokougouheimen.jpg

不正咬合の矯正治療 p134 抜粋


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年5月15日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


矯正治療で抜歯といえば第一小臼歯と相場が決まっています。

しかし、非抜歯矯正では第一小臼歯を抜きません。

というのは、以下のような重要な役割を果たしているからです。

syouokyuusino.jpg

不正咬合の矯正治療 p134 抜粋


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年5月14日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


前回、当院でもし抜歯するならば大臼歯を抜歯する事を説明した。

大臼歯には第1・第2・第3大臼歯(親知らず)がある。

当院ではどうしても治療の都合上抜歯する必要がある場合は、下顎に於いては第3大臼歯を抜歯する。


上顎も第3大臼歯(親知らず)を抜歯するが、まれに上顎骨のなかで第2大臼歯と第3大臼歯が縦に並んだようになっていれば第2大臼歯を抜歯することがある。

当院では、ほぼ、第3大臼歯(親知らず)の抜歯で不正咬合は改善している。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年5月13日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


矯正治療での抜歯は不正咬合の原因を除去するものでなければならない。

第一小臼歯の抜歯は、必ずしも不正咬合の原因であるディスクレパンシーを解消することになっていない。

下顎骨の運動機能(咀嚼・発音・嚥下など)を阻害するような咬合干渉やアンテリアディスクレパンシーを大きくする臼歯の近心傾斜など、多くの不正の原因はポステリアディスクレパンシーによって誘発されてくる。


不正咬合治療において考慮しなければならないのは、ポステリアディスクレパンシーの解消である。

このため、抜歯矯正で抜歯される小臼歯にかわって大臼歯を抜歯することとなる。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年5月12日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!

今までの矯正治療は、不正咬合に対してその発現した発症原因を探ることなく、現在の不正咬合を分類して2次元的に歯を動かす事で個性正常咬合を得ようとする治療法です。

hibassi hikaku.jpg

当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年5月11日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


本日は、非抜歯矯正に於ける歯の前突に対する考察です。

ディスクレパンシーが存在する場合に、歯列弓に表れる症状のひとつとして、ディスクレパンシーの水平的な歯の押し出し作用によって前歯が前方に押し出される前歯の前突(前方傾斜)を挙げることができる。

しかし前方の唇側傾斜は、単にディスクレパンシーによって押し出された結果の症状としてばかりでなく、下顎骨の後方回転や上顎骨の前方回転による見かけ上の前斜であることも少なくない。

不正咬合治療へのアプローチ P90より


fuseikougoutiryouzu.jpg

機能的咬合構築を目指す 不正咬合治療図1-20抜粋


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年5月10日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


矯正治療には非抜歯矯正と抜歯矯正の別々の歴史があるかのような考えがあるが、アングルの分類の説明に利用したように歴史を知れば理解がしやすい。


アングルは元々、総義歯が得意な歯科医師でした。

総義歯は支持する歯がないので、粘膜と義歯との吸着力のみで咀嚼ができないと意味がない為、咬合形態に特に研究が必要な医療分野です。

そのためにアングルは矯正治療に於いても非抜歯矯正を推奨しました。

非抜歯矯正は物が咬めない・喋りにくい・食べ物が飲み込めない・などといった不定愁訴は非常に起こりにくい咬合でした。

しかし矯正を希望する患者の主訴は、歯並びの乱れ(八重歯など)や出っ歯や受け口などを治す審美的要因でした。

その審美的要因を解決するために、一つの解決策として上下顎骨を拡大させることが考えられ、当時の技術でできる矯正拡大装置が考案されました。

一時は今の抜歯派とは逆に非抜歯派が優勢でしたが、1925年にⅬundstromの歯槽基底論により、当時の技術では矯正医が必要とする顎骨の歯槽基底部の拡大はできないと決定づけられました。

その後、1925年に発表されたⅬundstromの歯槽基底論により、矯正治療に於いてノンカリエスの永久歯を抜歯する事の正当性を裏付けている。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年5月 9日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


抜歯矯正では第一小臼歯を4本抜きます。

矯正の為に歯を抜くと、長年の訓練によって獲得した、咀嚼・嚥下・発音などの随意運動は写真の様に口腔内の状態が悪化する事で運動機能に異常をきたします。

足が突然、短くなると歩きにくくなるのと同じです。


また、これらの随意運動の獲得は成長が止まる時期(身長が一定する時期)まで続く為、学生時代の抜歯矯正では口腔内の状態に適応した随意運動を獲得する事が殆んどですが、成人における抜歯矯正では歯列や舌房の狭窄などの変化に適応できない者も出てきます。

その為に食事が上手く咬めない、上手くしゃべる事ができないなどの不定愁訴の原因となることもある。


zenngo.jpg

当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年5月 8日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


前回、日本は椅子に座っている時間と世界一になったにも関わらず、周りには疲れた人が溢れかえっている事を紹介しました。


この理由は昔の疲労は肉体疲労であったものが、現代の疲労はこころの疲労、つまり脳の疲労である事が分かってきました。


少し前は疲労と言えば肉体疲労と相場は決まっていました。

そのためにうつ病のひとは仮病ではないか?と思われていた過去もあります。

なぜなら、うつ病の人は働くことなく家でずっと寝ている生活をしています。

それにも拘らず疲れているなんて、誰も信じられないことでした。


江戸時代に黒船でハリスが来たときの手記に、彼が驚いた事のひとつに「うつ病の患者が江戸にはいない」と言うものがあります。


明治維新のまでうつ病の患者がいなかった日本では、うつ病の辛さが理解出来ない土壌があったのかもしれません。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年5月 7日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


前回までは、歯とストレスの発散について話してきました。

昔はストレスと言うと肉体的な疲労と考えられてきました。

しかし近年、肉体的な労働は少なくなり、デスクワークが増えてきました。

日本は世界で最も椅子に座っている時間の長い国のナンバーワンになりました。

昔のストレスは肉体疲労であるという概念からすると、現代の日本は世界一疲れている人が少ない国ナンバーワンになっているはずです。

ところが疲れから解放されたどころか、周りを見渡せば疲れている人で溢れかえっています。

これは一体どうした事でしょう。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年5月 6日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


嫌な事があっても、一晩寝て起きると嫌な気持ちが大分収まっているという経験はありませんか?

前回、チンパンジーは咬みつく事でストレスを発散している事を話しましたが、人間は寝ている間に歯ぎしりや食いしばることによってストレスを発散しています。

ことわざに「歯を食いしばって頑張れ」とか「悔しくて歯ぎしりをする」といった、精神的ストレスに対する言葉に付随して「歯」のワードがでてくるのは理に適った事と言えるでしょう。


427.png


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年5月 5日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


下の図はAチンパンジーとB人間の上顎の歯並びです。

DNA的にはかなり近いのですが随分形が違います。

これはストレス発散と言う面からも説明がつきます。

動物はストレスを感じた時に咬みついてストレスを発散します。

私はまだ、人に咬みついた事がないのでわからないのですが多分、嫌いな人に咬みついたらスッキリするはずです。

チンパンジーの歯並びは犬歯が巨大で如何にも咬みつきやすそうだと思いませんか?


427.png


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年5月 4日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


口呼吸の全身的な影響としては

①交感神経が常に興奮

②血糖値が上昇する

③インスリンの分泌が低下する

④過食・肥満になるホルモンの分泌が増加する

⑤成長ホルモンの分泌が増加する

⑥免疫力が低下する

Skeruton Typeの拡大装置による矯正歯科治療 P12

このような全身的な影響が報告されています。

当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年5月 3日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!

鼻呼吸の重要性についてご説明します。

口呼吸の人は冬季の登山は避けた方が良いそうです。

と言うのは、零下10度以下の空気をすっていると、その冷気により口腔が凍傷を起こしてしまう危険性があるそうです。

鼻呼吸の場合は鼻の副鼻腔にある沢山の毛細血管が冷たい外気を体温近くまで温めてくれて、口腔内を凍傷から守ってくれるようです。


なかなか、鼻呼吸は役に立ちますね。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年5月 2日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


永久歯の抜歯部位の選択で注意することは

①咬合面の面積が比較的小さく、抜歯しても咀嚼能率に影響が少ない

②犬歯の遠心移動と前歯の再配列を円滑に進めることができる

③審美的な障害を起こしにくい


以上の事を考慮すると、第一小臼歯、第二小臼歯の抜歯頻度がもっとも高い
ものとなります。


第5版 歯科矯正学 P161


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年5月 1日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!

当矯正歯科医院では再発(リラプス)に対して、矯正装置の長期保定を薦めていますが、特に下記の治療において処置しております。

*早期治療
顎の成長発育が旺盛な時期に矯正治療を行うことで、できるだけ安定した結果を得ようとする場合に行う。

(第5版 歯科矯正学 P309)

当矯正歯科医院で行っている早期治療です。

小学校2~3年位で始める事が多い処置です。

ただ、成長には個人差がありますから診査・診断が必要です。


*オーバーコレクション
動的治療後にある程度の後戻りが生じる、と言う考え方に基き、過度の治療を行い後戻りの結果、安定した正常な咬合にもっていくという考え方である。

過蓋咬合、開咬などの症例に行う。

(第5版 歯科矯正学 P309)


以上の点に特に配慮して治療を進めています。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

« 2018年4月 | メイン | 2018年6月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
いずみ歯科矯正歯科医院 院長 和泉正弘

いずみ歯科矯正歯科医院のHPはこちら
院長 和泉正弘

私は「いずみ歯科矯正歯科医院」を開業して以来、「咬み合わせと全身状態」をテーマに咬合治療に取り組んできました。

気がつくと早いもので20数年があっと言う間に過ぎてしまいました。

この間必要に迫られ、耳鼻科・精神科等の勉強もさせてもらいました。また、歯科では幾多の先人の先生にご教授していただきました。

昨今、世の中では50、60歳鼻たれ小僧と言われますが、歯科界も同じでわたしもやっと鼻たれ小僧の一員になれたばかり。この年で偉そうなことを言えた立場ではありません。とはいえ、「歯並びやかみ合わせを本来の状態に戻してあげる」という目標を掲げてながら、日々研鑽しております。