«  2018年3月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2018年3月31日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!

前回、おもな位置異常の種類を説明した。

今回は特異な例の4種類を説明していくが、特異ではあるが主訴となりやすい事例である。


移転歯(図4-15):歯の萌出が隣同士、あるいはもっと離れて入れ替わっている状態。
p78 4-15.jpg

低位(図4-16):歯の切端あるいは咬頭頂が咬合平面に達していない状態。
高位(図4-17):歯の切端あるいは咬頭頂が咬合平面を超えている状態。
p78 4-16.17.jpg

捻転:歯がその長軸を中心に回転している状態。

(第5版 歯科矯正学P78 より抜粋)


歯の乱れにはこのような種類があります。

次回は当院の症例を交えてご紹介していきます。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年3月30日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


今回は転移について説明していきます。種類が多いので図を使います。

歯の位置異常にはいくつかの種類があります。
①近心転移
②遠心転移
③唇側転移
④頬側転移
⑤舌側転移

p77 4-14.jpg
(第5版 歯科矯正学 P76)


他に特異な例として4種類ほどあるが、次回説明していく。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年3月29日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


前回同様、私の個人的な意見を説いてもしょうがないので、少し硬いが専門書に書かれている教科書的な事を忠実に紹介します。


「個々の歯は、上下の顎堤に配列され、歯列弓を形成している。歯列は、正中線を基準に近いほうを近心、遠いほうを遠心という、また、歯列弓の外側、すなわち口唇の側(前歯部領域・左右の犬歯間)を唇側、頬の側(臼歯部領域)を頬側という。歯が歯列弓の正しい位置から外れる事を転移という。」
(第5版 歯科矯正学P76)


 近心、遠心、唇側、頬側 という単語が出てきていますね。

なにやら難しい単語ですが、これらは矯正の基本用語です。

一般には意味が分からないと思うので、図により説明したいと思います。


p76 4-12.jpg
(第5版 歯科矯正学P76 図4-12)


次に傾斜について図を使って説明していきます。


p77 4-13.jpg
(第5版 歯科矯正学P77 図4-13)


傾斜とは、歯が傾くことです。

これに加えて、図4-12で習った、唇側・舌側・近心・遠心の4つの単語が出て来ます。

これからのお話には、これらの少し聞きなれない言葉が出てきます。

次回は歯の転移について図を使って説明していきます。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年3月28日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


前回同様、私の個人的な意見を説いてもしょうがないので、少し硬いが専門書で書かれている教科書的な事を忠実に紹介します。


「個々の歯は、上下の顎堤に配列され、歯列弓を形成している。歯列は、正中線を基準に近いほうを近心、遠いほうを遠心という。また、歯列弓の外側、すなわち口唇の側(前歯部領域・左右の犬歯間)を唇側、頬の側(臼歯部領域)を頬側という。歯が歯列弓の正しい位置から外れる事を転移という。」

(第5版 歯科矯正学P76)


文字で示すと分かりにくいですね。

次回、図を用いて説明していきたいと思います。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年3月27日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


さて、矯正学での正常咬合を復習したい。

前回同様、私の個人的な意見を説いてもしょうがないので、少し硬いが専門書に書かれている教科書的な事を忠実に紹介します。


*正常咬合の種類*

①仮想正常咬合
→人類が歯が、最大の機能を発揮するのに理想的と考えられる正常咬合

②典型正常咬合
→人種的あるいは民族的に共通する特徴をもつ正常咬合

③個性正常咬合
→個人により異なった個性的な正常咬合。個体ごとに歯の大きさ、形態、植立状態、あるいは顎骨の大きさ、形態などは異なっており、個体ごとに構成される正常咬合も個性的な状況下で構成される理論的な咬合を考えなければならない。矯正歯科治療の最終目標はこのような個性正常咬合である。

④機能正常咬合
→解剖学的に正常でなくても機能的に異常の認められない正常咬合

⑤暦年正常咬合
→年齢に応じた正常咬合、たとえば乳歯列期には生理的な空隙がみられたり、混合歯列期では咬頭対咬頭の咬合がみられ、これらはその時期では正常と考えられる。

(第5版 歯科矯正学P71)


これが矯正学の正常咬合の考え方です。

次回は歯並びについて考えます。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年3月26日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!

抜歯矯正か非抜歯矯正かを論ずるときに避けられない議論は、「正常咬合とは何か?」を確認する事である。


ここで私の個人的な意見を説いてもしょうがないので、少し硬いが専門書に書かれている教科書的な事を忠実に紹介したい。


*正常咬合の概念

「不正咬合の診断は、正常と異常を明確に区別することが困難な場合が多く、一般的に、正常咬合とは咬頭嵌合位において上下顎の歯が解剖学的に正常と思われる咬合状態に
あることをいう。(図4-7)

しかし、正常咬合は単に上下顎の歯の静的な接触関係だけでなく、下顎の機能的な運動とも関連した動的な概念として考慮する必要がある。

すなわち、下顎の偏心運動によって小臼歯や大臼歯部に異常な咬頭の接触(干渉)がない状態が理想的と考えられる。」


p68 4-7 sikakyouseigaku.jpg
第5版 歯科矯正学P68 より


次回のブログでは、矯正学の正常咬合を復習したい。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年3月25日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


今回は矯正に於ける、抜歯の適応について説明していきます。

1)歯と顎骨の大きさに著しい不調和があるとき

2)顎骨の前後的位置関係の不正があるとき
①上下顎前突(両顎前突)であるとき(特に誤解が生じやすい症例)

3)顎骨の垂直的位置関係の不正があるとき

4)後方臼歯の近心転位があり、これを遠心に移動することができないとき

(第5版 歯科矯正学P158)


矯正治療で抜歯する時の説明において、顎骨の大きさは変える事が出来ないと説明されます。

次回、上記の事象について説明していきます。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年3月24日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


前回に引き継いで矯正治療での抜歯の意味について考えてます。

抜歯をする理由は個性正常咬合を作る事にあります。

では、個性正常咬合とはどの様な物でしょうか?

個性正常咬合とは個人により異なった個性的な正常咬合のことです。

個体ごとに歯の大きさ、形態、植立状態、あるいは顎骨の大きさ、形態などは異なっており、個体ごとに構成される正常咬合も個性的な状況下で構成される理論的な咬合を考えなければなりません。

矯正歯科治療の最終目標はこのような個性正常咬合です。(第5版 歯科矯正学P71)


つまり、個性正常咬合を構成するために、仕方なく永久歯を基本4本抜歯する事が抜歯矯正の理論です。

次回でその事に反論します。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年3月23日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


まずは矯正に於ける抜歯の目的について確認します。

「被蓋関係や咬合関係の改善をしたり、歯と顎骨の不調和を解消して、個性的に正常な咬合を確立し、治療後の歯列咬合の安定をはかる。」(第5版 歯科矯正学P157)つまるところは、ゴールが大事なのです。

この文章から「個性的に正常な咬合を確立」が矯正学の正常咬合です。

また、その達成のために抜歯をする事が必要であるという論理です。

では、矯正学で言う個性正常咬合とはどういうものなのでしょうか?

次回、説明していきたいと思います。

当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年3月22日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


上下の顎骨はカスタネットのように連動して働くので、上下の顎骨は同じように発育するように感じられますが、実は違います。

上顎はその上に脳があるので脳の発育に影響されます。

脳は出生後から急激に成長していきます。

その為に他の顔面部分よりパーツが大きくなるので顔が丸くみえるのです。

赤ちゃんは顔が丸いですよね。

脳は10歳前後まで発育して成長を終えます。

下顎は身長などと近い発育をします。

その為に成長期になると急激に成長してきます。

もしその時に被蓋が確実にできていれば成長はコントロールできますが、被蓋が出来ていないと下顎前突がひどくなってしまいます。

下顎の成長は身長が落ち着いたときに止まります。

外科矯正はこの時に行います。

当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年3月21日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!

抜歯か非抜歯かは遠く100年前からアングルとツイードの個人的な確執もあっていまだに激しい議論が絶えない状態です。

しかし、これは個人的な意見なのですが、現在も矯正学の求める最終的な目標は仮想正常咬合(何もかも完璧な咬合)ですが、これは読んで字のごとしで完璧なものは生物界にはないので仮想の咬合です。

したがって、私も含めて矯正医が目指しているのは個性正常咬合という事になるのですが、抜歯派の先生では特に審美にかかわる前歯の数値が少し違う事を理由に第一小臼歯を4本も抜いてしまう事が多々あります。

しかしながら、よく考えてみると本来28本ある歯が24本にしてしまう事が正常咬合を求める矯正学において矛盾を感じないのでしょうか?

当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年3月20日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!

アメリカ矯正学が始まってから100年、2つの考え方がぶつかっています。
だれでも分かるように説明すると、その2つとは第一小臼歯を抜歯するか?しないか?の違いにあります。

矯正学会ではみんなではありませんが、兎に角どんな症例でも抜歯をしなければ矯正治療でないと考えている先生もいます。

また、逆に何が何でも歯は抜かないと言う先生もいます。それぞれに、矯正の治療人生をかけて発言されているので迫力が違います。

当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年3月19日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


本日、3月19日は午後2時に第111回の歯科医師国家試験の発表日です。


歯科医師国家試験は年々難しくなっていますが、今回の試験は歯科業界の新聞では「史上最も難しい試験問題」であると言われています。


ただ、この事は社会から歯科医師が期待されている事の表れでもあります。

社会状況を見ると、50年前は子供が町の公園などに溢れかえる状況で、乳歯のむし歯治療に明け暮れていました。
これが現在は超高齢化が進み、町には高齢者が溢れかえる状況となっています。


患者層の高齢化は診療形態にも影響を与えています。

まず、高齢の為に通院できない、または持病を持っているといった医科との連携が必要な症例が増えています。


今回の歯科医師国家試験は医科・看護師・薬剤師の国家試験にも出題されている問題が
多数出ています。

今回の合格者には次世代を担って頑張って研鑽していってもらいたいと思います。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年3月18日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


「矯正の理想の咬合とは?」について説明しています。

しかし、この話はよく考えたら馬鹿げた説明になります。

私たちの咬み合わせは人にスマイルする時はスマイル用の咬み合わせ、食事する時は食べやすい咬み合わせ、喋る時は喋りやすい咬み合わせと、その用とに合わせて咬み合わせを変える事ができません。


日常生活にもっとも適したひとつの咬み合わせでなければなりません。

その咬み合わせとは総義歯に使われている咬み合わせです。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年3月17日

 ☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


アングルの分類(歯科関係者なら誰でも知っている)では、上顎第一大臼歯を基準点として、アングル1,2,3級と分類しています。

ここで、何を言いたいかというと第一大臼歯の咬み方を重視しているという事です。

この事は総義歯を含む咬合学では重要な事なのですが、現在の矯正学では、第一大臼歯が正常に咬んでなくともその咬み方を改善するのではなく、第一小臼歯を抜くことでスマイルした時に歯並びを美しく見せる事に重点を置いています。

この為、咬合で重要な第一大臼歯の咬み方はほとんど改善され無いままという事になります。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年3月16日

 ☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


矯正は咬み合わせのプロだと思っていませんか?

実は矯正学ではあまり咬み合わせの勉強をしていませんなどと言うと、矯正医の先生に怒られそうですが、総義歯や金属などで歯を治療する先生達に比べると咬合学に充てる時間が少ないのは事実です。

アメリカ矯正学の巨人であるアングル(歯科関係の人ならだれでも知っている)は元々、
総義歯の先生でした。

その為、彼は咬み合わせを重視して、彼の弟子たちに矯正で歯を抜くことを固く禁止しました。

当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年3月15日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!

前回に続き、下顎前突(反対咬合・受け口)について説明していきます。

歯槽性下顎前突のいずみ歯科矯正医院での治療例について説明します。

*歯槽性下顎前突とは「上顎骨、下顎骨の大きさや形態にはほとんど異常がなく、上顎前歯の舌側転移や舌側傾斜、下顎前歯の唇側転移や唇側傾斜、またはそれらが合併することにより上下顎前歯が逆被蓋を呈するもの。」

参考文献:歯科矯正学教科書より

いずみ歯科矯正医院に来院された症例です。
年齢は30代、男性
治療前            
ukekuti4.png      


当院では下の写真のMEAW(マルチループ)とゴムを
meaw2.png

利用して約2年の治療期間で非抜歯矯正にて改善することが出来ました。
治療前                  治療後
ukekuti4.png ukekuti5.png   
  
ただ、どの様な症例でも非抜歯矯正で改善出来る訳ではありません。

診査診断が必ず必要です。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年3月14日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!

前回に続き、下顎前突(反対咬合・受け口)について説明していきます。

骨格性下顎前突のいずみ歯科矯正医院での治療例について説明します。

 治療前                   治療後
ukekuti3.png kaizen2.png
    
当院に来院されたときは27歳・女性 骨格性下顎前突で、上顎の劣成長、下顎の過成長の両者によって、上下顎前歯が逆被蓋を呈していました。

この場合の治療法は通常、外科矯正(骨切り)が用いられます。

しかし、当院では下の写真のMEAW(マルチループ)とゴムを
meaw2.png
利用して下の写真のように非抜歯矯正で改善する事が出来ました。
kaizen2.png
     
ただ、どの様な症例でも非抜歯矯正で改善出来る訳ではありません。

診査診断が必ず必要です。

次回に続きます。

当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年3月13日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!

前回に続き、下顎前突(反対咬合・受け口)について説明していきます。

今回は骨格性についての説明です。

骨格性下顎前突とは?
 「上顎の劣成長または下顎の過成長もしくはその両者によって、上下顎前歯が逆被蓋を呈するもの。」

簡単に説明すると、上下顎骨が遺伝などの原因で、本来の顎骨の大きさよりも上顎の劣成長、または下顎の過成長もしくはその両者によって、下顎前突(反対咬合・受け口)に
なってしまう症例です。

一般的な矯正治療法では改善は困難で骨を切って治療する事が多いです。

次回に続きます。

参考文献:歯科矯正学教科書より

当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年3月12日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!

前回に続き、下顎前突(反対咬合・受け口)について説明していきます。

今回は機能性についての説明です。

機能性下顎前突とは?
 「上下顎切歯の早期接触などが誘因となって、下顎骨が本来の顎位から前方に変位し、下顎が近心咬合位に誘導され、上下顎前歯が逆被蓋を呈するもの(仮性下顎前突ともいう)、前歯の切端咬合での構成咬合がとれる。」


簡単に説明すると、前歯や臼歯が嚙み合わせると早期に当たってしまうため、それを避けようと下顎骨を前方に動かすことで下顎前突(反対咬合・受け口)になってしまった症例です。

次回に続きます。

参考文献:歯科矯正学教科書より

当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年3月11日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!

前回に続き、下顎前突(反対咬合・受け口)について説明していきます。

今回は下顎前突の原因となる歯槽性、機能性、骨格性の3種類についての説明です。

歯槽性下顎前突とは?
 「上顎骨、下顎骨の大きさや形態には、ほとんど異常がなく、上顎前歯の舌側転移や舌側傾斜、下顎前歯の唇側転移や唇側傾斜、またはそれらが合併することにより上下顎前歯が逆被蓋を呈するもの。」

簡単に説明すると、何かの拍子に運悪く下顎前突になってしまった症例です。

治療は簡単です。また、幼少期であれば自然に治る事もあります。

次回に続きます。

参考文献:歯科矯正学教科書より

当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年3月10日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


前回に続き、下顎前突(反対咬合・受け口)について説明していきます。

今回は原因についての説明です。

原因には、難しい単語ですが歯槽性、機能性、骨格性の3種類あり、原因は1つではなくそれぞれに重複した原因で下顎前突(反対咬合・受け口)の症状を呈します。

そのため、下顎前突の治療にはその原因に合わせた治療処置をとることが必要です。



当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年3月 9日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!

前回に続き、下顎前突(反対咬合・受け口)について説明していきます。

この回では、成長・発育について説明していきたいと思います。

①「顎顔面部の不調和が思春期前にわずかであっても、思春期成長により著明に現れることがある。」

つまり、下顎前突(反対咬合・受け口)は突然、予想できない異常な成長をする事があります。

②「治療において、思春期成長を迎える前までに可能であれば前歯の被害を改善しておくことが一般的である。」

つまり、下顎前突(反対咬合・受け口)については早期治療が特に効果が見込める症例であると考えられています。

参考文献:歯科矯正学教科書より

当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年3月 8日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


今回は、下顎前突(反対咬合・受け口)について説明していきます。

先ずは形態的特徴についてですが、「反対咬合を含む下顎前突は前歯3歯以上の逆被害をいい」と参考文献に記載されており、つまり、前歯が全部反対に咬み合っている場合だけではなく、前歯が3歯以上反対に咬んでいれば下顎前突(反対咬合・受け口)という事になります。

下顎前突(反対咬合・受け口)の成り立ちには遺伝、成長、くせなど様々な因子が関わる症例の為、次回より丁寧に説明していきたいと思います。

参考文献:歯科矯正学教科書より


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年3月 7日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!

前回、低位咬合の出っ歯の症例を説明しましたが、今回は低位咬合で受け口の症例を説明していきます。
ukekuti.pngukekuti2.png
      
低位咬合で受け口の場合は、特に上顎骨の成長に影響を与えます。

上顎骨は下顎骨と成長の仕方が異なり、誕生から10歳位まで成長し、そこで成長が止まります。

そのため、出っ歯の低位咬合以上に早期治療の必要性が高まります。

当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年3月 6日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


下の写真の症例では歯並びは上下顎共に綺麗ですが、出っ歯に見えます。

この原因としては「低位咬合」が考えられます。

低位咬合はあまり聞き覚えがないと思いますが、奥歯の咬み合わせの高さが低い事を異常とした症例をいいます。

yoko2.pngkagakumokei.png
    
この場合の口腔機能への影響としては、20歳位から顎関節への影響が考えられます。

低位咬合は小学生の時であれば改善しやすい症例です。

早期治療をお薦めします。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年3月 5日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


歯並びが悪いと上顎の骨が小さくなります。

そのため、副鼻腔の容積が減少してしまいます。

ひとの器官は縮小すると炎症やアレルギーや炎症を起こします。

uwaago1.png uwaago2.png

そのため、八重歯など歯並びが悪い人は副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎の症状が診られることが多いです。

成長期に顎の骨を改善する処置は上記症状の緩和という意味も多分にあります。

当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年3月 4日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!

こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


歯を抜かないで歯並びを整える事で口腔機能を向上させる事が出来ます。

たとえば、小さな口内炎であってもその事が気になって舌や頬粘膜を咬んでしまったりご飯を食べている時に口からこぼしてしまったという経験はありませんか?

口内炎ひとつで口腔機能の連携が壊れてしまいます。

むし歯が出来た時にはなおさらです。

その中で特に咬み合わせの中心である第一小臼歯を上下で4本も抜いてしまうことが口腔機能の連携に大きな支障を与えてしまうか想像してみて下さい。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年3月 3日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!

こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


患者さんから「歯を抜かない矯正は歯が綺麗に並ばないと聞いた」と聞いた事があります。

ホントにそうでしょうか?

下の写真をご覧ください。

korekara3.png

このような歯並びの場合は骨の大きさと歯を並べた長さに差があって歯を並べられないために、その差の長さを歯を抜くことで補うという論理です。

しかしながら、歯を抜かなくてはいけない理由の大原則である「顎の骨は形を変える事が出来ない」ということを思い出して下さい。

はたして、写真のように先がとがっている土台に歯は綺麗に並ぶのでしょうか?


治療前korekara3.png

            ↓
治療後korekara4.png

写真より歯を抜かない矯正は歯並びが悪いでしょうか?

むしろ歯を抜かない方が綺麗に並んでいないでしょうか?

当矯正歯科医院では顎の骨の形を変える事で歯を抜かなくても綺麗な歯並びにする事が出来ます。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年3月 2日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!

こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


過去の矯正学では顎の骨は形が変えられないという事になっていたため歯を綺麗に並べる為にはどうしても第一小臼歯を並べる必要がありました。

しかしながら、当矯正歯科医院では下図の様に約6ヶ月で歯を並べる事が出来ます。

この技術は何処の矯正歯科医院でも出来る訳ではありません。

当矯正歯科医院ではこの技術によって機能を重視した治療を目指しています。


korekara3.png

             ↓

korekara4.png


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年3月 1日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!

こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


今までの矯正は上下の顎の骨の大きさは変えられないとの考えから、歯を抜いて歯並びを並べる事に終止してきました。

しかし、どんな学問も進歩するもので昨日できなかったことが今日は出来るのが科学と言うものです。


korekara3.png

            ↓

korekara4.png


過去においては上記のように骨の形を変える事は出来ませんでした。

しかし、時は流れ先達の先生の努力により歯を抜くことなく治療後の写真の様に上顎骨の形を改善して歯を機能的に並べることができました。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

« 2018年2月 | メイン | 2018年4月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
いずみ歯科矯正歯科医院 院長 和泉正弘

いずみ歯科矯正歯科医院のHPはこちら
院長 和泉正弘

私は「いずみ歯科矯正歯科医院」を開業して以来、「咬み合わせと全身状態」をテーマに咬合治療に取り組んできました。

気がつくと早いもので20数年があっと言う間に過ぎてしまいました。

この間必要に迫られ、耳鼻科・精神科等の勉強もさせてもらいました。また、歯科では幾多の先人の先生にご教授していただきました。

昨今、世の中では50、60歳鼻たれ小僧と言われますが、歯科界も同じでわたしもやっと鼻たれ小僧の一員になれたばかり。この年で偉そうなことを言えた立場ではありません。とはいえ、「歯並びやかみ合わせを本来の状態に戻してあげる」という目標を掲げてながら、日々研鑽しております。