«  2017年7月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2017年7月31日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


もし、あなたが女性であれば小学校時代に気になった男性はイケメンのスポーツの出来る人だったはずです。

また、そうじゃないけれども学級委員の男性に興味があったならチョットおませな子だったかもしれません。


DNAはより環境に適応した因子を自分に取り入れようと努力します。


鹿は角が大きく立派なオスが、孔雀は羽根の目玉模様が立派なオスがモテます。

何故ならその様なオスは健康で繁殖力に富み、あなたのDNAをより確実に次の世代に引き継いでくれるからです。


さて、前置きが長くなってしまいましたが...

次回から、 矯正は何故やるのか? に詳しく触れていきたいと思います。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2017年7月28日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


また、話を35億年前に戻します。

その時あなたは男でもなければ女でもない雌雄胴体の生物でした。

その時に生命体として存在出来たという事はその時代の環境に適応した「あなた」
であったはずです。


しかし、地球上では今までに環境変化などによる5回もの種の大絶滅期がありました。

同時代に共に地球に住んでいた生命体は殆んど絶滅していきました。

少しでもその環境が変化すると他愛もなく種の絶滅が起こってしまいます。

そこで、あなたは雌雄胴体であると環境の変化に適応する事ができないため、雄と雌に分かれる事によって他の生命体から環境に適した因子をあなたに取り込むことを考えました。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2017年7月27日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


あなたは誰でしょう?と聞かれたら肉体の自分を、これが私だと答える事でしょう。


しかしそれは、正解であり不正解でもあります。

生物学的にはあなたの実態はDNAであり、あなたがあなただと思っている肉体はDNAがM-RNAを使ってアミノ酸からタンパク質を合成し、そして組み立てたDNAの仮の住処でしかありません。


そして、DNAの存在は余りにも当たり前のことすぎてその存在を感じることはできません。


しかし、あなたの正体はDNAであることはまぎれもない事実です。


あなたが誰かを好きになったり、また、嫌いになったりすることも知らず知らずのうちにあなた自身であるDNAに誘導されているに他なりりません。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2017年7月25日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


8月は、 水・日・祝と8/13~8/20まで休診 となります。

ご不便をお掛けしますが、よろしくお願い致します。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2017年7月24日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


さて、何故矯正をするのかをお話する前に、人のDNAについてお話ししたいと思います。

少し長くなりますが、人は何故良い歯並びを好むのかをお話しする上で大切な事となりますので、お付き合いください。


この話は35億年前に溯りますが、その頃に

今の生命が生れたのではないか?

と考えられています。


この年代は研究が進むと変わってくることもありますが、ここで確かな事がひとつあります。


今このブログを読んでいるあなたのDNA(遺伝子)は35億年前から一度も途切れることなく続いているからこそ、今あなたが生きているという事です。


また、あなたは

死んだらどうしよう。

とか

永遠に生きられたらな。

とか考えたことはありませんか?


心配ありません。

あなたが今生きているという事は、35億年間一度も死んでいないという証拠です。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2017年7月21日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


矯正治療は人前で「自信満々にスマイルする為」と言うことを耳にします。


ではなぜ歯並びが悪いと自信満々にスマイルできないのでしょうか?


恥ずかしいからに決まっているだろうと怒られそうですが、あえて考えて下さい。


なぜ、はずかしいのでしょうか?


歯並びが悪い、八重歯である、出っ歯である、受け口である。


どうして、矯正治療したいのでしょうか?


今回はこのテーマで独善的にお話ししたいと思います。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2017年7月20日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


人は高度に発展し過密化した社会で暮らしています。

ここまで過密化した社会で人が暮らす事は人類始まって以来かもしれません。

この環境下では今までに経験したことがないストレスが現代人のこころ(脳)をむしばんでいます。


このストレスを解消する一つの武器として歯ぎしりがあります。


ただ、歯並びが悪いと効率的に歯ぎしりを行うことが出来ません。


矯正によって歯並びを改善する事で効率的に歯ぎしりを行い現代社会のストレスに打ち勝って行きましょう。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2017年7月14日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


何か心が張り裂けそうな嫌な事があった時に良く寝て起きてみると、実情は何も変わらないのに、何故か心が軽くなっている事がありませんか?


昔の科学では説明する事が出来なかった現象です。

動物はストレス(腹が立つ)を感じた時には牙で噛みついて戦います。

この事によってストレスを解消するわけですが、人がストレス(嫌な事)を感じたからと言って相手に咬みついていては現代社会の秩序が壊れてしまいます。


そこで、神様か?自然か?は分かりませんがサルにもある牙を小さくする事によって歯ぎしりがしやすい咬み合わせを人に与えてくれました。

当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2017年7月13日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


人間の場合、80歳にもなれば奥歯の咬む面はすり減って平らになっています。

今までは、80年もの長い間に食事をかみ砕くうちに歯が擦り減り、平らになったと考えられていました。

しかし、ある研究で人間の場合、食事の為に歯がすり減る量はごくごく少量であることが分かったのです。


ではなぜ、80歳の奥歯はあんなに擦り減っているのでしょう。

長年の人の行動に無駄な事はないはずです。

奥歯がすり減っている真の意味は何なのでしょうか?


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2017年7月11日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


脳科学で分かってきた事は、哺乳類は歯を使って日々のストレスを解消しているという事です。

こんな事を言うと

"歯は食事の際に食べ物をかみ砕く(咀嚼)為にある、これは常識だ。"

と考えている人も多い事と思いますが、生物全般で考えてみると脳科学者が言っている事が良く分かると思います。


極端な例ですが、細菌には歯があるでしょうか?

昆虫には?

カエルには?

生物の進化過程では脳が大きくなればなる程しっかりとした歯が見られます。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2017年7月 7日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


「歯を食いしばって頑張る」

「悔しくて歯ぎしりをする」

と言った言葉を聞いた事がありますか?


なぜ、鼻をつまみながら頑張ってもシックリこないのでしょうか?

なぜ、悔しくて耳を引っ張らないのでしょうか?

なぜ、歯だとシックリくるのでしょうか?


どうやら、歯のある動物は歯を使ってストレス管理を行っているようです。

他人の犬が食事を取っている時に無理やりその食事を取り上げたとすると、その犬にとって大きなストレスが掛かります。


その時に犬は食事を横取りした人をペロペロ舐めるでしょうか?


そんなことはありません。

先ずは歯を使って咬みつくのではないでしょうか。


どうやら、歯はストレス解消に使われているようです。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2017年7月 6日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


30~40年前は人がなぜ睡眠をとらなくてはいけないか?

これが分かりませんでした。


その為アメリカ陸軍では、新兵の訓練として1週間寝ずの作戦行動を義務づけました。

このことは当時の科学レベルではさして危険な訓練ではないはずでした。


ところが、新兵の中に精神的な異常を訴えるものが多数見られるようになりました。

そこで、睡眠に対する生理学的意味を再度検討する事となったのです。


この頃テレビでよくお目にかかる、 "脳科学者" は30年前にはない名称です。

睡眠の生理学的意味を再検討するにあたり、クローズアップされたのが ストレス管理 です。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2017年7月 4日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


いま、不治の病とされている病態にはその原因となる病原菌がありません。

医療は敗北するのでしょうか?


ここで今、注目されてきたのが睡眠です。

今から30年前には、人間は寝なくとも何の支障も無いといった考え方が主流となっていました。

その理由は、起きている時も寝ている時もトータルで考えるとエネルギー消費量の変化がなく、従来考えられてきた "身体を休ませるために寝る" という考え方がその当時否定される事となったからです。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2017年7月 3日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


現代はストレス社会と言われています。


数十年前まではペストや赤痢などの様に、病気は細菌によって引き起こされると考えられていました。

その為に、アトピー性皮膚炎が問題となった昔は、その病原菌を必死になって探した時代もありました。


ところが、現代病といわれるアレルギー疾患・がん・痴呆・免疫疾患などはその病態を引き起こす細菌が存在しない事が分かって来ました。

ここで、今までペニシリン【抗生物質】に頼っていた医療体系に混乱が生じました。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

« 2017年6月 | メイン | 2017年8月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
いずみ歯科矯正歯科医院 院長 和泉正弘

いずみ歯科矯正歯科医院のHPはこちら
院長 和泉正弘

私は「いずみ歯科矯正歯科医院」を開業して以来、「咬み合わせと全身状態」をテーマに咬合治療に取り組んできました。

気がつくと早いもので20数年があっと言う間に過ぎてしまいました。

この間必要に迫られ、耳鼻科・精神科等の勉強もさせてもらいました。また、歯科では幾多の先人の先生にご教授していただきました。

昨今、世の中では50、60歳鼻たれ小僧と言われますが、歯科界も同じでわたしもやっと鼻たれ小僧の一員になれたばかり。この年で偉そうなことを言えた立場ではありません。とはいえ、「歯並びやかみ合わせを本来の状態に戻してあげる」という目標を掲げてながら、日々研鑽しております。