«  2017年3月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2017年3月31日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


親知らずの抜歯は上顎と下顎では困難さに差があります。


一般的に上顎は骨も柔らかく、近くに大きな神経や血管が無い為、抜歯は下顎に比べ簡単で腫れも少ないことが多いです。

それに比べて下顎は骨も硬く、下顎管という大きなの血管や神経があります。

その為、それを傷つけると出血したり運が悪ければ顎の周辺の知覚不全が起きたりします。


また、下顎の水平に横たわっている親知らずの抜歯では歯をノミで2,3に分割して
抜歯する事もあります。

この場合は普通、歯を抜いた部分の歯ぐきを糸で縫合して、感染や出血を抑えてから状況を診て1週間後ぐらいに糸をとります。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^♪

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆


2017年3月28日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


今日は、 問題のある咬み合わせ についてお話していきたいと思います。


問題のある咬み合わせ<不正咬合>の多くは、

*歯並びが悪くて上顎前突かつ低位咬合
反対咬合(受け口)顎偏位が同時に現れる

などと言うように、複数の原因が重なっています。


不正咬合の状態を確認する場合は、そこのところが重要です。

正常な歯並びは健康的に見えませんか?

不正咬合は顎関節や呼吸機能に少なからず悪影響を与えます。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^♪

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2017年3月27日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは!
本日も当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます(*^^*)


日本では親知らずを大人になってから抜くことが多いです。

この理由は、親知らずが20歳を過ぎたころに萌えてくる事にも影響されますが、実は社会保険制度もその理由の1つです。


歯科の保険はどの歯であっても適応されますが、条件があります。

それは"痛い"とか、"腫れた"とか何か 良好な生活を営む為に障害が発生して、尚且つその傷害に傷病名が付くことによって健康保険の適用となります


当矯正歯科医院では、親知らずの抜歯を治療終了後にお勧めしますが、その治療に対して健康保険は適用されません。

その理由は今は親知らずが何の障害も起こしていないからです。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)/

矯正に興味のある方は、お気軽にお問い合わせください!


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2017年3月24日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは!
いつも当院のブログをご覧いただきありがとうございます(^^)


さて、歯科医院をお散歩・・・?と疑問に思った方もいらっしゃるかもしれません。

なんと!当院のHPにインドアビューが追加されました♪


医院案内の写真をクリックすると、玄関から院内をお散歩出来てしまいます(^^♪


治療中の患者様はお散歩気分で・・・
初めて来院される方は、院内の様子をご覧いただけますので、是非ご活用ください!


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2017年3月23日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!

本日は、 当院の矯正治療における親知らず についてです。


通常の矯正治療では上下・左右の第一小臼歯、4本を抜歯して治療を行います。

その為、親知らずを矯正治療の為に抜くか否かは不正咬合のケースや先生の考え方により異なります。


しかし、当院では通常 歯を抜くことなく治療を行います ので、矯正後に親知らずを抜かないで放置すると 親知らずの影響で歯並びが再び乱れてくる可能性が高まります。


当院での矯正後に親知らずを抜かないと、必ず歯並びが悪くなる訳ではありません。

ですが、親知らずを抜かないと将来の歯並びが再び悪くなる可能性が増す事を患者様にご説明する義務があると考えています。


患者様は親知らずを必ず抜かなくてはならないという義務はありません。

ご説明の後に、患者様の価値観・考えに基づいて矯正治療後に親知らずを抜くか否かを決めて頂いています。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^♪

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2017年3月18日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは!
いつも当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます(^^♪

さて、本日から <親知らず> についてお話していきたいと思います。


親知らず<親不知> は 第三大臼歯 や 智歯 とも呼ばれます。

この歯は、真ん中の歯から数えて8番目の歯を指し、歯科用語で8番と呼ぶこともある歯で、20歳前後で萌えてくる事が多い歯です。


他にも、 第一大臼歯(別名:6歳臼歯) 、 第二大臼歯(別名:12歳臼歯) と呼ばれる歯があります。
別名の通り、それぞれ6歳、12歳位で萌えてくる歯です。


親知らずは通常、上下・左右に1本づつ計4本存在しますが、必ず4本萌えてくる訳ではありません。

3本や2本、または1本も萌えてこない人もいます。

萌えてくる場所がなく、顎骨の中に留まる歯もある為です。


当院では、矯正の無料相談を行っております。

矯正に興味のある方は、お気軽にお問い合わせください(*^^*)

☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2017年3月17日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは!
本日もブログをご覧頂きありがとうございます(^^)


この頃、子供の口ポカン<口呼吸>が気になり、夜中に開いている口を閉じさせようと努力している保護者のお話を聞きました。

子供に言い聞かせて、または口を物理的<装置などによって>に閉じさせて改善する事は、1つの方法としては意味が有る事と思います。

しかし、それだけでは上手くいかない事が多いように思います。


なぜなのかは、口ポカンの原因を考えてみる必要があります。

口ポカン<口呼吸>の原因としては、

-------------------------------------

鼻の空気の通路が狭い。

上顎の未発達

出っ歯で唇が閉じない。

口の周りの筋肉の未発達

扁桃の肥大

--------------------------------------

などの、お子様本人の努力ではどうしようもない 形態的・機能的 な問題が隠れています。


この様な要因を改善するには、歯科や耳鼻科の力が必要となります。

しかし、口ポカンのやっかいな事は、これら全てが改善しても口ポカンをやめないこどもがいる事です。

まだまだ、我々も勉強が必要な分野です。


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院☆☆☆

2017年3月16日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは!
本日もブログをご覧頂き、ありがとうございます(^^♪

口ポカン<口呼吸>は無意識で行う事が多いので、まずは、自分で気づく事が大切です。

以下の項目に当てはまっていると、要注意です。

------------------------------------------

朝起きた時、喉がヒリヒリする。

口が乾きやすい。

唇がいつもカサカサしている。

鼻の病気がある。

何かに夢中になっている時、口が開いていると人に言われる。

イビキをかく。

-----------------------------------------

当院では、矯正の無料相談を行っています!
興味のある方は、お気軽にお問い合わせください(^^♪

☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2017年3月14日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは!

口ポカン<口呼吸>のお話の3回目となりますが、今回はその原因についてです。

------------------------------------------

鼻の空気の通路が狭い。

上顎の未発達

出っ歯で唇が閉じない。

口の周りの筋肉の未発達

扁桃の肥大

-------------------------------------------

が原因として考えられています。

当院では矯正の無料相談を行っております♪
矯正に興味のある方は、お気軽にお問い合わせください(^^)


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2017年3月13日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは!

前回は、口ポカン<口呼吸>を御紹介しました。
今回はその問題点についてお話したいと思います。


--------------------------------------------------------------

口で呼吸する事により、直接空気中の細菌が体の中に入り易くなりいろいろな病気に掛かり易くなります。

アレルギー体質になります。

口の中が乾燥して、むし歯や歯周病になり易くなります。

口の周りの筋肉が未発達となり、歯並びが悪くなります。

筋肉の未発達から顎骨の形や顔貌に悪い影響を与えます。

睡眠時無呼吸を引き起こしやすくなります。

口角炎や口内炎になり易くなります。

---------------------------------------------------------------


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^♪
矯正に興味のある方は、お気軽にご連絡ください!


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆/a>

2017年3月10日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


s-RIMG18441.jpg
14歳の老犬です。


さて、皆さんは口ポカン<口呼吸>の犬や猫を見た事が有りますか?


中には私は知っているという方もいらっしゃる事と思います。

一般的に、口呼吸は哺乳類の中で唯一人間だけが行っている呼吸法と言われています。


この 「唯一人間だけが」 という言葉がキーワードです。


そして、唯一人間だけが行う行動の1つに 「おしゃべりする」 という行動があります。

おしゃべりをする事で「口呼吸」が習慣づけられてきたと考えられています。

実際に、統計的にもおしゃべりな方のほうが口呼吸の割合が高いという結果がでています。

そして、現在日本人の半数以上が、そして小学生の8割までもがそうだと言う調査結果もでています。


日本人はみんなおしゃべりなのでしょうか?

本日から、口呼吸がなぜいけないのか?

その対処法などを連載していきたいと思います。


当院では、矯正の無料相談を行っております!

矯正に興味のある方は、お気軽にご連絡ください(^^♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2017年3月 9日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは!
本日も当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます(^^♪


普通、いびきをかくのは、おじさんであって子供はあまりいびきをかきません。


「子供は寝て育つ。」と昔からよく聞く言葉ですが、生理学的にも人の体は深い眠りの中で、成長ホルモンを分泌するようにできています。

なので、子供がいびきをかいているという事は、身長等の成長を邪魔されている事になります。


今お話している事は、睡眠時無呼吸の分野にも関係しています。


いびき<睡眠時無呼吸>はいろいろな原因で引き起こされるので検査が必要ですが、矯正の分野では下顎後退症によって引き起こされる事が多いです。

下顎後退症は、一見すると出っ歯に見えるのですが...

これは、大人になってしまうと治療が困難となりますので、小学生での早期治療をお勧めします。


早期治療ってなに?
子供のうちから矯正?

興味のある方は、当院にて矯正の無料相談を行っております(^^)

お気軽にお問合せ下さい!

☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2017年3月 7日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは!
いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます(*^^*)

さて、本日は睡眠時無呼吸症候群の 合併症 です。

合併症には...

 肥満
 いびき
 高血圧症
 糖尿病
 もの覚えが悪くなる
 高脂血症
 性格の変化
 浮腫
 起床時の頭痛
 

などがあります。気を付けましょう。


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院☆☆☆

2017年3月 6日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは!
いずみ歯科矯正歯科医院のブログをご覧頂き、ありがとうございます(^^)


睡眠時無呼吸症候群は、様々な要因がありますが、
本日は、矯正以外の自分で出来る治療法をご紹介します。

--------------------------------------------------------------

*減量
 睡眠時無呼吸症候群には、肥満の方がやはり多いです。
 減量する事で症状が改善する事があります。

*飲酒の制限
 飲酒は気道の筋肉を脱力させ、舌根沈下が起こりやすくなります。
 就寝前の4時間前には飲まないようにしましょう。

*禁煙
 喫煙は、血中の酸素を低下させ咽頭部等の炎症をおこし、
 症状を悪化させる傾向にあります。

*精神安定剤の服用制限
 精神安定剤の中には、気道の筋肉を脱力させ、
 無呼吸を助長するものがあります。
 ただし、薬を中止する事で、不都合が生じる事が多々ありますので
 主治医に必ず相談してからにして下さい。

---------------------------------------------------------------


以上です。出来ることから始めてみるのもいいかもしれません。

でも、減量って難しいですね。
私事ですが、減量が出来る人はこの世の大抵の苦難は乗り越えられるのではないか?
などと思っています。

お互いに健康の為、体重の管理には注意しましょう!


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科サイト☆☆☆

2017年3月 3日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは!
いつも当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます♪


<睡眠時無呼吸症候群>とは?

「睡眠中に無呼吸(10秒間以上の呼吸停止)が
一晩(7時間)の睡眠中に30回以上起こる。
または、睡眠1時間あたりの無呼吸や低呼吸が5回以上起こる事。」

です。

その多くは軟口蓋と舌の沈下により、
気道が閉じ息ができない 閉塞性無呼吸 です。

睡眠時無呼吸症候群にはいろいろなタイプがありますが、
歯科で治療できるのは、このタイプ(閉塞性無呼吸)です。

またこのタイプで14歳ぐらいまでは、歯科矯正の分野でお手伝いが出来ます。


人により成長速度にはばらつきがあるので、診査・診断が必要です。


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科サイト☆☆☆

« 2017年2月 | メイン | 2017年4月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
いずみ歯科矯正歯科医院 院長 和泉正弘

いずみ歯科矯正歯科医院のHPはこちら
院長 和泉正弘

私は「いずみ歯科矯正歯科医院」を開業して以来、「咬み合わせと全身状態」をテーマに咬合治療に取り組んできました。

気がつくと早いもので20数年があっと言う間に過ぎてしまいました。

この間必要に迫られ、耳鼻科・精神科等の勉強もさせてもらいました。また、歯科では幾多の先人の先生にご教授していただきました。

昨今、世の中では50、60歳鼻たれ小僧と言われますが、歯科界も同じでわたしもやっと鼻たれ小僧の一員になれたばかり。この年で偉そうなことを言えた立場ではありません。とはいえ、「歯並びやかみ合わせを本来の状態に戻してあげる」という目標を掲げてながら、日々研鑽しております。