«  2018年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2018年9月10日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!

当矯正歯科医院でのこどもの矯正の治療目標についてお話ししたいと思います。

1、上顎と下顎のバランスの改善と顎の正常な発達への誘導
  (永久歯の大半がまだ、未萌出のため歯列誘導などの処置は目標ではありません。)
改善目標としては 下顎の未発達、上顎の未発達、咬合の不整合など

注意事項として、鼻筋を整える、顎の形を変えるといった顔貌にかかわるご要望には
対応できません。

また、子供の時期は乳歯が絶えず抜け替わる時期でもあり、咬み合わせが絶えず変化するので、正中を一致させることはできません。

その後、永久歯が生え揃ってから再度計画を立てて永久歯の歯並び、咬み合わせを改善していきます。

初診時
20180910-1.png

治療1年6カ月後
20180910-2.png
このように、1年6ヶ月間、通院して頂ければ治療計画通りの目標は達成されます。

しかし、ここで誤解が生じることがあります。

次回説明していきます。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆


2018年9月 7日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


口腔機能を順調に発育発達させる為には早期治療が効力を発揮します。

多数の治療法がありますが、当院ではブラケットという矯正装置を歯に装着する事で、上下顎骨の大きさと、咬み合わせの高さを改善していきます。

その後、上下顎骨の拡大を始めます。

この上下顎骨の拡大と咬み合わせの高さの改善を1年6ヶ月間、治療を続けます。

すると、治療前と治療後は以下の様に変わります。


治療前の症例

20180904.pngのサムネール画像


1年6ヶ月後の症例

20180906-2.png

当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年9月 5日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


口腔機能を順調に発育発達させる為には早期治療が効力を発揮します。

多数の治療法がありますが、当院ではブラケットという矯正装置を歯に装着する事で、上下顎骨の大きさと、咬み合わせの高さを改善しています。

ここで、前回の歯並びの悪い症例で治療方法を説明していきたいと思います。

歯並びが悪い症例 小学校低学年

20180904.png

前歯がクロスしていて将来、口腔機能に悪影響を及ぼす事となります。


①前歯のクロスを改善するためには咬み合わせを高くする必要があります。

20180904-1.png

当矯正歯科医院では上顎の乳臼歯にレジンを盛る事で、クロスした前歯の
被蓋(前歯の咬み合わせ)を改善していきます。

20180904-2.png

前歯のクロスが改善されて治療しやすくなっています。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2018年2月 9日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!

前回に続き、矯正を始める時期について説明していきます。

矯正を早期に始める理由として、咬み合わせが将来、顔貌や口腔機能に著しく悪い影響を
与える場合があるという事が挙げられます。

今回の叢生(歯並び)は、たった一本の歯が原因で嚙み合わせ全てに影響を与えています。

将来、治療するためには大変な努力が必要になりますが、早期に治療すればそれだけ簡単に措置できる症例です。


矯正治療前              矯正治療後
naname6.png  naname7.png       

当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2017年11月10日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


10年後は100歳でも歯肉や歯並びが当たり前となってくる事をお話ししました。

しかし、特に我々人類は集団生活を旨とする種である為、自分たちのグループに同一性を求めてしまう為に 「美しい歯並び」 をグループのメンバーにも求める事となります。


歯並びは矯正保定装置をしなければ何歳でも乱れてしまいます。

矯正治療をして綺麗な歯並びになったら、この状態を一生の宝物として保って欲しいと思っています。


その為には、くどい様ですが矯正の保定装置を一生使用してください。

当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2017年11月 9日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


美魔女がブームとなって早や何年も経ちました。

50・60歳でも30・40代に見える事は、もはや数年後にはニュースにもならないでしょう。


今、ボディーラインが重要視されていますが、まもなく、歯並びや歯肉の色が注目され始める事でしょう。

今は100歳の人の歯並びをイメージすると、歯がまばらに抜け落ちているか、総入れ歯になっている姿を思い浮べるかもしれませんが、後10年もすればピカピカの歯肉や、輝くような歯並びが当たり前となっているでしょう。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2017年11月 8日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


矯正の保定装置で使われるマウスピースは少し柔らかい材料を使います。

この柔らかい性質は歯を嚙みしめた時の顎関節にかかる負担を軽減してくれます。

矯正保定装置は少なくとも5年間は使って頂きたいのですが、5年間も使っていると体が慣れてしまい、かえって保定装置を使用しないと寂しくなるようになります。


折角、矯正の保定装置になれたわけなので、顎の関節を100年間守る為にも使い続けてみてはいかがでしょうか?


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2017年11月 7日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


人は歯を食いしばってストレスをコントロールして平和な協調的社会生活を営んでいます。

その歯を食いしばる事で負担がかかるのが顎関節です。

その顎関節は人体で最も壊れやすい関節であるため、ストレス社会である現代では顎関節症という疾患の患者数が増えています。

関節はいったん壊れると完治が難しい構造の為、出来るだけ壊れない様に一生を送っていく事を心がけないといけません。

しかし、人生が100年という長さになった現代ではなかなか難しい事となってきました。

そこで、登場するのが矯正用の保定装置です。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2017年11月 6日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!


腰が痛い、膝が痛いとか耳にしませんか?

これは、いずれも関節痛です。

関節は一度壊れてしまうと、元の健康な状態に回復する事が非常に難しい場所です。


ところで、人体で一番構造的に壊れやすい関節はどこかと言うと顎関節となります。

哺乳類は食事が取れなくなると死ぬしかないので、顎関節は特に頑丈に作られています。

しかしながら、人は垂直に立って、脳を発達させる為に頭蓋骨の形を変えてしまいました。


その時にどうしても顎関節を守っている骨を薄くする必要があり、人体の数ある関節の中で最も壊れやすい関節となってしましました。

その為、人だけ顎関節症という病気に悩まされる事となりました。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

2017年11月 5日

☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆ 矯正のお役立ち情報はこちら!


こんにちは(*^^*)
当院のブログをご覧頂き、ありがとうございます!

 
人だけが顎関節症に悩まされています。

その理由は、大脳皮質を大きく成長させてしまう事で、感情豊かになり知的生活を満喫できるようになった反面、ストレスをコントロールしないと精神疾患に陥り、平和な協調的社会生活を営む事が難しくなってしまうという宿命を背負ってしまったからです。


よく「歯を食いしばって頑張れ」と言いますが、実際、脳科学のレポートから歯を食いしばると精神的・肉体的ストレスに対して精神機能が立ち向かう力を得ることが分かりました。

人は仏教で言う生老病死に対して歯を食いしばって人生を楽しんでいるのです。


当院では、矯正の無料相談を行っております(^^)

矯正に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください♪


☆☆☆いずみ歯科矯正歯科医院HP☆☆☆

前歯が上下で交叉している
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
いずみ歯科矯正歯科医院 院長 和泉正弘

いずみ歯科矯正歯科医院のHPはこちら
院長 和泉正弘

私は「いずみ歯科矯正歯科医院」を開業して以来、「咬み合わせと全身状態」をテーマに咬合治療に取り組んできました。

気がつくと早いもので20数年があっと言う間に過ぎてしまいました。

この間必要に迫られ、耳鼻科・精神科等の勉強もさせてもらいました。また、歯科では幾多の先人の先生にご教授していただきました。

昨今、世の中では50、60歳鼻たれ小僧と言われますが、歯科界も同じでわたしもやっと鼻たれ小僧の一員になれたばかり。この年で偉そうなことを言えた立場ではありません。とはいえ、「歯並びやかみ合わせを本来の状態に戻してあげる」という目標を掲げてながら、日々研鑽しております。