2009年1月26日 « トップへ » 2009年3月12日

2009年1月27日

Q.子供の矯正を考えています。いつ始めればいいでしょうか?

当歯科医院の小児予防矯正の目的はまだ萌(は)えていない永久歯の歯並びではなく、骨のバランスを矯正することによって、呼吸機能等などを本来の状態に改善する事にあります。

この診断をすることができれる年齢は、反対咬合で5歳ぐらい、その他の症例で小学校低学年ぐらいと考えていただければよいでしょう。また、骨のバランスを改善することにより将来の永久歯の美しい歯並びの下地にもなります。


2009年1月26日 « トップへ » 2009年3月12日


コールバック予約