トップへ » 診療案内 » 院長あいさつ » お子さんにずっと健康でいて欲しいなら。当院での矯正がオススメです

お子さんにずっと健康でいて欲しいなら。当院での矯正がオススメです

お子さんにずっと健康でいて欲しいなら。当院での矯正がオススメですこんにちは。いずみ歯科矯正歯科医院の院長、和泉正弘です。

みなさんはあまり意識していないようですが、"口"は言葉を喋ったり食事を食べたりする場所で、わたしたちが生きていく上で、とても大切な器官です。愛情込めて作った手料理を、お子さんが大きな口を開けて美味しそうに頬張る姿を思い浮かべてみてください。

どうですか?幸せな気持ちでいっぱいになってきませんか?ご自分まで元気になってきませんか?

少しオーバーかもしれませんが、わたしは子どもたちにとって食べ物を食べる"口"は、"生命力の源"ともいえのるでは?と思えてならないんです。ところが最近のお子さんを診ていると、昔の人に比べ極端にあごの骨や口が小さく、歯並びが乱れているケースが増えています。

生命力に溢れた元気な子どもでいるためには、小さいあごを本来の大きさに戻してあげることが必要です。永久歯に萌え変わる前にあごの骨を拡げる治療を行うことで、きれいな歯並びと正しい咬み合わせに戻すことができるのです。

しかも、気管支炎・ぜんそくや鼻づまりなどの呼吸器のトラブルも改善され、睡眠時無呼吸症候群の予防にもつながるので、健康なからだを手に入れることができるんですよ。

見違えるほど歯並びが、きれいになったお子さんは、健康と自信を取り戻していきます。実際、そんなわが子の変化に驚き「明るく活発な子に変わった」と喜ばれるお母さまがたも、たくさんいらっしゃいますね。

また、あごが退化してしまうことは、子どもたちにとって、ひいては人類にとっても大問題。退化しまったあごを正常な状態に戻すことは、歯科医師としての使命であるとも思っています。

お子さんにずっと健康でいてほしい方、ぜひ一度、当院までご相談ください。


トップへ » 診療案内 » 院長あいさつ » お子さんにずっと健康でいて欲しいなら。当院での矯正がオススメです


コールバック予約