トップへ » 当院の6つの強み » 永久歯<第一小臼歯>の抜歯は不要

永久歯<第一小臼歯>の抜歯は不要

永久歯<第一小臼歯>の抜歯は不要健康な生活を続けていくために、歯は重要だと、私は考えます。生理学的にも1本たりとも不必要な歯は無いわけです(この理由は院長あいさつでもくわしく触れます)。

ですから、当院ではできるだけ"非抜歯"による矯正治療を行っております。

歯科矯正では、第一小臼歯を上下4本抜くのが一般的な方法です。私自身、このことは矯正学を語るうえで、正しい事であると認めます。しかし、私が目指している「からだを健康にし呼吸機能を向上させる歯並び、咬合(咬み合わせ)」を突き詰めると、どうしても第一小臼歯が必要であるという考えに至りました。

じっさい、現在まで治療している約1000症例のうち、幸運にも1本の歯も抜くことなく歯科矯正を成功させてきました。これも、各種理論を先人の先生方に教えていただいたおかげだと思っています。

ただ、どんな症例も非抜歯で歯並びを改善できるまでには、残念ながらまだ至っていません。診査・診断を行うことで、正確に判断できればと思っています。

<非抜歯で歯並びの改善ができた症例>
非抜歯で歯並びの改善ができた症例


トップへ » 当院の6つの強み » 永久歯<第一小臼歯>の抜歯は不要


コールバック予約