トップへ » 当院の6つの強み » 他の先生からの推薦コメント » 石井歯科医院/院長 石井清和

石井歯科医院/院長 石井清和

石井歯科医院/院長 石井清和矯正歯科医院を受診する患者さんは主に八重歯(叢生)、出っ歯(上顎前突)、受け口(反対咬合)......など、単に審美的な改善を望んでいる場合が多いと思われます。

しかし、歯並びは単に見てくれだけ良ければいいのでしょうか。噛むことと脳血流量、自律神経のバランス、ストレス解消のメカニズムとは緻密な関連がありますので、健康で快適な人生を送るためには十分に機能する咬み合わせが必要となります。

そのためには個々の骨格タイプ、上下顎の歯槽骨、舌と頬の筋肉、唇の回りの筋肉(口輪筋)、顎関節等と歯並びの調和がきわめて大切であります。

更に言えば矯正治療は個々の骨格と調和した適切な上下の歯の咬み合わせの空間的な位置関係(適切な咬合平面)を構築することが重要であると考えます。

私が「いずみ歯科矯正歯科医院」の治療で一番共感できるのは、咬合平面と機能を重視し個々の生体に調和した歯並びを構築していくところに有ります。生活の質(クオリティーオブライフquality of life)を考慮した全く新しい治療矯正治療といえるでしょう。

石井歯科医院/院長 石井清和
http://www.ishiisika.com/


トップへ » 当院の6つの強み » 他の先生からの推薦コメント » 石井歯科医院/院長 石井清和


コールバック予約