トップへ » 当院の6つの強み » 症例紹介 » 成人矯正〜顎側方偏位症(顎が曲がっている)

成人矯正〜顎側方偏位症(顎が曲がっている)

成人矯正〜顎側方偏位症(顎が曲がっている)手術によって治すことが多い症例です。骨の左右の成長がアンバランスのため、咬み合わせが治っても正中は一致しないことが多いです。

開始年齢 30才5ヶ月
治療期間 1年10ヶ月

<症例説明>
顎関節に異常があり上下には動くが、左右にはほとんど動かない状態でした。マルチループによる矯正で、歯列及び顎関節もほぼ治りました。
成人矯正〜顎側方偏位症(顎が曲がっている)2

※ウェブサイトに掲載されている症例はイメージであり、実際には患者様個々の審査診断結果により、治療内容をご相談させていただきます。


トップへ » 当院の6つの強み » 症例紹介 » 成人矯正〜顎側方偏位症(顎が曲がっている)


コールバック予約