トップへ » 当院の6つの強み » 症例紹介 » 小児予防矯正〜歯並びの悪いお子さん

小児予防矯正〜歯並びの悪いお子さん

小児予防矯正〜歯並びの悪いお子さん上下のあごの骨が小さいため、歯並びが悪くなっています。
このままにしておくと小臼歯を抜いての歯列矯正という可能性があります。

開始年齢 9才8ヶ月
治療期間 11ヶ月

<症例説明>
ビムラー装置を使用して上下顎のバランスはみるみる良くなりました。
小児予防矯正〜歯並びの悪いお子さん2

※ウェブサイトに掲載されている症例はイメージであり、実際には患者様個々の審査診断結果により、治療内容をご相談させていただきます。


トップへ » 当院の6つの強み » 症例紹介 » 小児予防矯正〜歯並びの悪いお子さん


コールバック予約