トップへ » 当院の6つの強み » 当院の特徴 » 簡単な矯正治療なら、約1ヶ月程度で効果が表れる患者さんも

簡単な矯正治療なら、約1ヶ月程度で効果が表れる患者さんも

当院の矯正治療は、1年〜1年半で終了します。
その理由は、単に歯を並べる矯正治療ではなく、あごの骨そのものを拡げる矯正治療だからです。

ご存知のように、お子さの歯並びが乱れる原因の多くは、あごの骨が小さいために起こります。そこで当院の矯正治療では、あご骨に一定方向の力を加えたり、特殊なレーザーを照射することで、あごの骨そのものを本来の大きさに戻します。

歯を強引に動かすのではなく、あごの骨を自然に大きくさせることで、治療期間を短縮することができるのです。治療後の後戻りもほとんどありません

また、子どもの受け口などは、あごの関節を後ろに移動させるだけで改善することができます。早い子になると、たった1ヶ月で改善がみられるケースもあります。

矯正期間が短縮されると、金銭的な負担も減ります。そして何より、通院の手間からも開放されます。矯正期間が短いと、多くのメリットがあるのです。

<症例>

小児予防矯正〜歯並びが交叉しているお子さん (交叉咬合)2


トップへ » 当院の6つの強み » 当院の特徴 » 簡単な矯正治療なら、約1ヶ月程度で効果が表れる患者さんも


コールバック予約